FC2ブログ

急に近づいてきた人ほど、離れるのも早い

ボイストレーナーの浜渦です。

「あなたは最高だ!」
「私もあなたの考え方と同じだ!」
などと言って急に近づいてくる人ほど、離れるのも早い。

これは真理だろう。

そしてある日突然消えてしまう。

急によそよそしくなるなんてまだいい方で、返信がこなくなったり、全く音信不通になったり…
SNSの時代においてはブロックという手もある。

しかし、一度は心が通ったんだよ。
少なくとも、そう思ったことがあったのなら、辛いことではあるが「離れる理由」を相手に伝えるべきだと思う。

そしたら意外と勘違いや誤解で「あんな人じゃなかった!」と思っていたりするもんだ。
それも大概だけれど。

よくあるのが「そう言うつもりでいったのではない」ことに対する誤解や、また、だれかからのウワサを信じて、自分では確かめもせず、しらずしらずのうちに「ひどいやつ」にされている場合。

子供の頃、学校へ行くと、仲のよかったグループの連中が、誰一人として口を聞いてくれないことがあった。
いわゆる「無視」というやつ。

面倒臭かったけど、その中のリーダー格を呼んで話をつけた。
(20年ぶりくらいに「ナシをつける」って言葉を思い出したw)
本当にくだらない誤解で、私のことを怒っていることがわかった。
もちろん、その場で誤解は解けた。
そして談笑していると、他の連中もばつが悪そうに加わってきた。

おかしいことはたくさんある。
ロクに確かめずに無視したり、それに連なるくだらない行為。
本来、こちらが誤解を解くなんてことは必要ないはずだ。
誤解を解く行為ができる人間はそうはいない。
私もたまたま、その時はうまくいっただけだと思う。

みなさんにお願いしたい。できれば…の話ですが。
本人の口からきちんと言葉を聞くことなしに、ひどいやつと決めつけて、「こんな人じゃなかったのに」と決めつけて、無視したり、ブロックしないこと。
そして、相手が、一度は心が通った人間なら、辛くとも、それが事実か確かめること。
そして、その嫌な気持ちをきちんと伝えること。

それが日本人は苦手だとは思う。
でも、それが心通った相手への礼儀だとも。

相手は抱える。自分のどこがいけなかったのだろうかと。
一生抱える。
そして「私が悪かったのなら、何が悪かったかを教えて欲しかった」
そしてなにより
「私が悪かったのなら、謝罪するチャンスを欲しかった」
と思っているひとも多いだろうということ。

反省させてあげる器量というのは難しい問題だけれど。

誤解でなく、ほんとにひどければ、その時はさよならすればいい。
(もちろんDVを受けていたなんていうのは即刻おさらばすべきですよ)

そうしてもう一つ大切なことは、ひとは変われるということ。
その変わった姿を見てあげてください。
もっとも変わらない人間も多いし、もっとひどくなっている場合もありますけど。

さて、もちろん、僕からも急に離れていく人もいました。
面白かったのは、本当に楽しそうに通ってくださって(女性・私より年上)で、或る日当日のレッスン直前にキャンセルの連絡が入り、体調が悪かったので仕方ないのですが、キャンセル料金の話をしたら、それ以降一切連絡が取れなくなった人(笑)
お月謝の踏み倒しはここ数年ないけど、安いスクールなんかではままある話なんですけどね。

それでも自問自答しましたよ。
「私の何がいけなかったのか」と…ね(笑)


【浜渦メソッド受講・体験レッスンのお問い合わせ・お申し込み】
>>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。
※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 自然に身体と喉を開いて生まれる自然で豊かな声と呼吸で空間というキャンバスに自由に描き出す・・・その喜びをぜひ感じてください。 レッスンは浜渦弘志のマンツーマンレッスンです。
レッスンスタジオ:東高円寺・新宿・センター南・尼崎
  • Comment:0
  • Trackback:0
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply