FC2ブログ

常に「初めて感」を大切に__「想ってから」歌う

ボイストレーナーの浜渦です。
今日から兵庫県尼崎のローゼンビートでレッスンをさせていただいております。
私は声のあらゆるジャンルのボイストレーニング、指導をさせていただいておりますが、今日はドイツ歌曲の講座もありました。その中で実践したことからおはなししますね。

想ってから行動する


私たちは、想ってから、また感じてから行動します。
好きだと持ってから想いを伝える。また何も言えないこともあります。
熱いやかんに手を触れてしまって、「(熱い!)」と感じてから「熱っ!!」と声を出します。

好きだと言ってから、好きだと想ったり、「熱い!」と声を出してから、やかんに手を触れるのはおかしいですよね。

歌は何度も歌っているうちにもちろん覚えますし、慣れてきます。
セリフも同じでしょう。

そんな時ほど思い出してください。

人は想ってから行動するのが自然であることを。
それがたとえ変な声でも、うまくなくても、自然であることを。

初めて感を大切に


そのいつも『初めてそう想ったように歌う「初めて感」』を大切にしましょう。

それは歌詞に対してだけではなく、音に対してもです。
音を学校の勉強のように覚えてしまって、テストの答案のように答えてしまうと、歌詞やリズムや音程は合っていても、それは、想ったものを描き出す「表現」からは離れてしまいます。

その声を出している時にはすでに次の音・ことばの想像ができていなければなりません。
想像が声に追いつかれないように逃げ切りましょう。
たとえ 伴奏やカラオケから遅れても、想像ができる前に歌う癖をつけないようにしましょう。

ここに書いてあることは皆、私のこれまでの反省から生まれたものでもあるんです。
私は声楽・ジャズ・ポップスをはじめとしたボーカル・コーラスから、声優・俳優・ナレーションから演説・プレゼン指導・一般の日常会話まで、声のボイストレーニングレッスン、歌唱・発声・演技指導等をさせていただいています。
どのジャンルにも大切なのは「想ってから」だと思います。

才能は関係ない…


「想ってから」を具体化するのはちょっとコツ入りますが、才能は関係ありません。
自分の想いを声にするのはとても大変で、そしてとても楽しく、素晴らしいことなんです。
なまじ音楽大学の声楽科などに進学して、そのことがプレッシャーになって、想いどころではなくなってしまう人もおおいんです。
でも誰でもまっさらな想ってから伝える表現者に戻れるのです。
体一つで・・・
【浜渦メソッド受講・体験レッスンのお問い合わせ・お申し込み】
>>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。
※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 自然に身体と喉を開いて生まれる自然で豊かな声と呼吸で空間というキャンバスに自由に描き出す・・・その喜びをぜひ感じてください。 レッスンは浜渦弘志のマンツーマンレッスンです。
レッスンスタジオ:東高円寺・新宿・センター南・尼崎
  • Comment:0
  • Trackback:0
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply