FC2ブログ

息をうまく吸えない方へ。呼吸のリズム感を覚えれば、歌は10倍面白くなる!


ボイストレーナーの浜渦です。
呼吸をうまく吸えない、またレッスンで「息の準備が遅い!」などと言われる方が結構おられます。

そもそも「息の準備」と言われても、何をどう準備するのかわからない方がほとんどではないでしょうか。
さらにレッスンでは「お腹の緩め方」がどうの「その前にきちんと吐ききりなさい…」など言われますが、それは出来ている人の論理です。

もちろんたくさん吸おうとしても、前の音を早めに切って吸っても、伴奏者がいる場合「ピアニストに待ってもらっても無駄」です。

ではどこに問題があるのか…
「リズム感」です。
ここで言うリズム感は楽譜上のものではありません。
かといって、単に拍の取り方というものでもありません。

曲は自分の音符だけでなく、この呼吸のリズム感もワンセットで覚えてください。
英語も他動詞か自動詞かをわかってないと前置詞がつくのかどうかわからないですよね。
基本的に次のフレーズの勢いはフレーズに入る前に作ります。
いわば前置詞とでも言いましょうか…
詳しくはfacebookページにて。
よろしければご覧くださいね。

Hiroshi Hamauzu
Posted byHiroshi Hamauzu

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply