FC2ブログ

『体幹トレーニング』で身体の全て(呼吸・発声・ひらめき・精神等々)を繋ぎ、目覚めさせよう!

体幹トレーニング「プランク」

ボイストレーナーの浜渦です。
今日はfacebookページより、「体幹」の大切さについてご紹介します。
呼吸や頭の想像を表現として活かしてくれるのは「体幹」です。
どんなに素晴らしい5000ccくらいのエンジンとドライビングテクニックがあっても、フレームがふにゃふにゃのベニヤ板なら、アクセルを踏むのが怖いですよね。
バラバラになりそうで…。

体幹を鍛えるにはこの「プランク」と呼ばれるトレーニングが有名ですね。
これは歌や演劇だけでなく、あらゆる表現に有効です。
表現は身体全体でやるものですからね♪
私は1日1セットだけですが、3分間やっています。

…結構辛いのですが、このトレーニングのあとは、身体のあらゆるパーツとが繋がって、一体となってくるのがわかります。
歌やセリフなどの発声は特にそうですが、身体の喉や横隔膜など、それぞれのパーツの動かし方を知っていても、また、その方法を知っていたとしても、それら全てが繋がらないと、なかなか役立つところまで行ってくれません。
たとえ発声はよくなっても、歌に活かせなかったりするのです。

方法論、知識、そしてそれらを繋ぐ身体(体幹)があってこそ。
体幹は車のフレームのようなもの、すばらしいエンジンならぬ呼吸法やドライビングテクニックならぬ発声法が活かせるのはフレーム、つまり体幹のおかげです。

さらにこのトレーニングの後は、体全体が目覚め、気持ちは高まり、精神にも集中力が宿ります。
レッスンをしていても、レッスンのテクニックや知識・方法論だけでなく「ひらめき」がどんどん生まれてきます。
このひらめきは、表現だけでなく、勉強や仕事をするときにも大変役立つはずです。

体幹と呼吸と声のバランスは、声の音色となって現れてきます。
このバランスが大きなスケールで達成された時、人は思わず納得してし、感動し、共感するのです。
なにより、そんなバランスを勝ち取った、自分自身が感動するはずです。

体幹を鍛え、体幹がブレないことを感じ続けることができれば、自分の演技や歌唱が客観的に、自分の身体が一枚のMAPのように見えてくることでしょう。
ひいては何故腹式呼吸が良いのか、身体を響かせるとはどういうことか、全てが見えてきます。自分を自由に操る本当の表現の第一歩となることでしょう。

ずいぶん発声理論などは進化し、歌が上手い人、楽に高い声を出せる人も増えました。
しかし、スケールの大きな感動はは呼吸法でも発声法でもなく、あなたの身体自身に宿ることを忘れないでくださいね♪

実際トレーニングをされる場合は、無理のない範囲で、身体を痛めないよう気をつけましょう。
始める前に、お腹周りに一度力を入れて、実施するときに、腰回りが落ちてこないようにしましょう。
気をつけないと腰を痛めかねません。
1日30秒程度(もちろんそれ以下でも)でも良いかと思います。
肘を痛めないように座布団を当てたりヨガマットを使ったり工夫してみてください。
また、呼吸が止まらないようにユッタリ流しながらやりましょう。
慣れてきたらなにか歌いながらやるのも効果ありですよ♪

【浜渦メソッド受講・体験レッスンのお問い合わせ・お申し込み】
>>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。
※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 自然に身体と喉を開いて生まれる自然で豊かな声と呼吸で空間というキャンバスに自由に描き出す・・・その喜びをぜひ感じてください。 レッスンは浜渦弘志のマンツーマンレッスンです。
レッスンスタジオ:東高円寺・新宿・センター南・尼崎
  • Comment:0
  • Trackback:0
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply