FC2ブログ

歌や舞台は、無敵人間の時間。ボイトレは無敵になるための時間。

ボイストレーナーの浜渦です。
今日あるところに書いたことです・・・

『身体に勢いがつけば無敵になる。
つまりバカにされても許せるし、他人にストレートにモノを言っても伝えられる。
つまりは歌や舞台は、無敵人間の時間なのだ。
そしてボイトレはその、無敵になるための時間でもあると思っている。
もちろん心はビビって落ち込んでいても、金がなくてもそんなものはお構い無しだ!
人生が舞台ならば、無敵になろうぜ!

(追記…無敵というのは、金があったり、力があったりすることではない。
無くてもむしろない方が楽しく、ワクワクしていられる状態のことだ。
歌うとは、生きるとは本来そういうこと。しょっちゅうくじけるけどね)』

人生はよく舞台にたとえられますが、もし人生が舞台なら、無敵状態を味わってほしいのです。
それは自信とか、才能とかは関係ありません。
体の勢いは、そんなものは吹っ飛ばしてくれます。
さあみなさん、人生という舞台で、弱いなら弱いまま、ありのままに「無敵」になりましょう。
強がっても、弱いだけでも、つまらないじゃないですか!
そして、それが本当に自由な表現者になる第一歩だと信じています。

私のボイトレレッスンって、そういう楽しい時間、ワクワクする時間でもあるんです。

-ワンポイント-
では体の勢いとは何でしょうか?
当然ですが「気持ちの問題」とか「精神論」ではありません。
雄叫びをあげるときに近い、体幹を中心とした体全体の使い方です。
ここさえわかれば、呼吸法や発声法は簡単なものなのです。
詳しくはまたご説明させていただきますね♪

Comments 3

There are no comments yet.

NO NAME  

No title

ありのまま?ありのままの自分?自分の知っている自分?知らない自分?ありのままの自分の探し方は?ありのままの自分でいるとは?

2018/07/26 (Thu) 10:00 | EDIT | REPLY |   

h_hamauzu  

Re: 歌や舞台は、無敵人間の時間。ボイトレは無敵になるための時間。

こんばんは。
自分の気持ちを出せと言われると、大抵頭で考えてしまいます。気持ちなど、複雑でとてもことばだけでは表せませんよね。
落ち込んだら落ち込んだまま、やる気がなければない、また、それらがミックスされた、ことばで表せないものを、そのまま出す。
それが表現だと思います。
ところが、気分が落ちるとその気分を表現してくれるはずの身体まで落ちてしまう。
人間のほんの一部に過ぎない精神に振り回されるのです。
私は精神より、表現してくれる身体の方が偉いのだと。
だからどんなに精神が参っても、その参った精神を表現してくれる身体は巻き込むなと。
表現さえできれば、どんなにネガティヴなことを言っても、周りは納得しやすいし、何より自分がスッキリします。
…ごめんなさいね。文章で書くには僕の分才では限界がありますね…

2018/07/30 (Mon) 21:00 | EDIT | REPLY |   

h_hamauzu  

Re: 歌や舞台は、無敵人間の時間。ボイトレは無敵になるための時間。

追記です。
どんなに体と呼吸での表現方法を覚えても、体が疲れきったり、辛い気持ちが身体を巻き込んでしまうこともあります。
そんな時は、反省も考えもせず、食って寝る。
それしかないと私は思うのです。
それも難しいことではありますが…

2018/07/30 (Mon) 21:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply