FC2ブログ

歌の基本は話すこと

ボイストレーナーの浜渦です。

歌の基本は話すことだと思います。
自分の世界観で話すことです。
それに少しずつ音やリズムを載せて行って曲に近づけていく…。

上手く話すとか、イントネーションに気をつけるとか、そんなものは要りません。
ただ大きな世界観の中に自分の気持ちを散りばめ、自分らしく自然に話すこと。

自分の世界観で話せていなくても、リズムと歌詞と音程だけ合っていれば、一応「歌」にはなります。
しかし、それではなぜ歌うのかという最大の理由が失われてしまいかねません。
合ってさえいれば、点数をもらえた、かつても悪しき義務教育のような音楽は忘れましょう。
(今の音楽は変わっていることを望みつつ…)

多少合っていなくても、話せていれば大丈夫。
しっかりと伝わります。
逆に楽譜が合っていることを目的に歌うと、すこしでも音程が不安定になったり、音色が悪くなるととても気持ち悪く聞こえてしまいます。
しかもたとえきっちり合っていても「面白くない歌」になってしまいます。

まず自由に話している言葉に、イントネーションやリズムが楽譜に近づけていく、自分と音楽を融合させていく。
そんな気持ちで歌ってみてください。
最初から合う必要なんてない、くらいのつもりで♪
きっと、歌がもっと楽しくなり、表現の楽しさとスリルを楽しんでいただけると思いますよ♪

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply