FC2ブログ

「考え方」を変えよう…「上手さ」より「一流」になるより「技術」よりも大切なものとは。

ボイストレーナーの浜渦です。
Facebook Pageでご紹介した記事をより詳しく解説させていただきます。

聴き応え>上手さ
本物>一流
基礎>技術


左側を極めていけば、右側は才能相応についてきます(ここは信じて欲しいところです)。
逆に言えば才能は少しくらいはあれば嬉しいけれど左に比べれば…
右側ばかりを欲しがると…高い声が出たり、いわゆる見た目は良いという上手さがでてきたり…
しかし、本物感、緊張感、絶対的な個性を出すのは難しくなるでしょう。
左側は絶対感、右側は相対性でしょうか。
両方とも大切ではありますが、表現は絶対感だと信じています。
左側の絶対的な表現を、右側で彩りをつけられたら最高ですよね。

一流、という言葉もちょっと解釈が人それぞれになるので、誤解を与えたらごめんなさい。

右側は才能があれば有利でしょう。
でもそれが左側を超えてしまうと、見た目の良さが目立って、中身が見えなくなってしまうかもしれません。
だから、やはり私は皆さんに左側を極めて欲しい。
なんとなれば、左側は本来誰でも目指せるのですから。
私が「才能は関係ない」というのはそういう意味なのです。
ただ、左側は謙虚さや哲学的思考力を養っていく必要はあると思います。
つまり、考え方が変われば、ということかもしれませんね。

もしかすると、音楽に限らず、人間の所業はすべて同じなのかもしれませんね。
だって、生きることは何をしても表現そのもの…そう信じていますから…。

元記事はこちら↓
【浜渦メソッド受講・体験レッスンのお問い合わせ・お申し込み】
>>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。
※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 自然に身体と喉を開いて生まれる自然で豊かな声と呼吸で空間というキャンバスに自由に描き出す・・・その喜びをぜひ感じてください。 レッスンは浜渦弘志のマンツーマンレッスンです。
レッスンスタジオ:東高円寺・新宿・センター南・尼崎
  • Comment:0
  • Trackback:0
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply