FC2ブログ

「考え方」を変えよう…「上手さ」より「一流」になるより「技術」よりも大切なものとは。

ボイストレーナーの浜渦です。
Facebook Pageでご紹介した記事をより詳しく解説させていただきます。

聴き応え>上手さ
本物>一流
基礎>技術


左側を極めていけば、右側は才能相応についてきます(ここは信じて欲しいところです)。
逆に言えば才能は少しくらいはあれば嬉しいけれど左に比べれば…
右側ばかりを欲しがると…高い声が出たり、いわゆる見た目は良いという上手さがでてきたり…
しかし、本物感、緊張感、絶対的な個性を出すのは難しくなるでしょう。
左側は絶対感、右側は相対性でしょうか。
両方とも大切ではありますが、表現は絶対感だと信じています。
左側の絶対的な表現を、右側で彩りをつけられたら最高ですよね。

一流、という言葉もちょっと解釈が人それぞれになるので、誤解を与えたらごめんなさい。

右側は才能があれば有利でしょう。
でもそれが左側を超えてしまうと、見た目の良さが目立って、中身が見えなくなってしまうかもしれません。
だから、やはり私は皆さんに左側を極めて欲しい。
なんとなれば、左側は本来誰でも目指せるのですから。
私が「才能は関係ない」というのはそういう意味なのです。
ただ、左側は謙虚さや哲学的思考力を養っていく必要はあると思います。
つまり、考え方が変われば、ということかもしれませんね。

もしかすると、音楽に限らず、人間の所業はすべて同じなのかもしれませんね。
だって、生きることは何をしても表現そのもの…そう信じていますから…。

元記事はこちら↓

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply