FC2ブログ

「気持ちを込める」の意味とは「自分の身体に自分が乗り移ること」序章(否・スピリチュアル)

ご無沙汰しております。
ボイストレーナーの浜渦です。
「気持ちを込めろ!」と言われて困ってしまう方は多いと思います。
それは「どういう意味なのか?」と迷ったり「本当にこれで気持ちを込められているのか?」と考えてみたり…
気持ちを込めているつもりで、ついでに「余計な力」も込めていたり…
残念ながらこのような状態ではどんなに一生懸命でも気持ちを込められているとは言えません。

 ざっくり先に言いますと…

 ●「気持ちを込める」=「空っぽにした自分に、自分自身が乗り移ること」

 ●自分の口で歌いに行かないこと。あくまで自分を理想の楽器として捉え、そこに声や音楽を載せていく。

 ●神秘的な自分に乗り移ることで、余計な力など入りようがなくなり、「自然な表現とは何か」がわかります。
  (ただし、自分の現在の本当の実力も思い知らされますが…)



これらについて、次回詳しくご説明したいと思います。
これらのことをモノにできている人と、できていない人は真っ二つに分かれます。
わからない人は何十年やってもわかりません。
…が、気づけば誰でもできるようになります。
すごく真面目な方や、「声楽」一辺倒の方に苦手な方は多いようです。

※「乗り移る」とか「神秘的」などと書いてはおりますが、表現上のことでして、当方「スピリチュアル的な」というと語弊があるかもしれませんが、霊ががどうのというのは苦手な方であります。
※ただし、霊的なものがどうのという方を全く否定しませんので、そういう方面に精通する方、苦手な方、どちらもお気を悪くなさいませんよう、お願いいたします。

【浜渦メソッド受講・体験レッスンのお問い合わせ・お申し込み】
>>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。
※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 自然に身体と喉を開いて生まれる自然で豊かな声と呼吸で空間というキャンバスに自由に描き出す・・・その喜びをぜひ感じてください。 レッスンは浜渦弘志のマンツーマンレッスンです。
レッスンスタジオ:東高円寺・新宿・センター南・尼崎
  • Comment:0
  • Trackback:0
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply