FC2ブログ

滑らかに歌うための練習「ハミング→口開けハミング→母音」(540文字)

ハミングは通常唇を閉じてやりますね。

1.これを途中から唇を開けて行ってみましょう。
開けた途端に「あ」の発音になってしまわないように気をつけましょう。
さらに口を開けたのがバレないように。
できれば次のステップへ♪

2.今度は口開けハミングから「あ」の母音にもって行ってみましょう。
これも口開けハミングがいつの間にか「あ」になっていたというくらい徐々に徐々に。変わるタイミングがバレないように。

1.から2.へ続けてスムーズにできましたでしょうか、1.ができないひとは息を身体で溜める力が不足しています。
2.ができないひとは、息がほんの少し漏れ始めると一気に出てしまうので我慢できるようになりましょう。

スムーズにできるようになると、母音や子音の変化に関わらず、声を身体の奥から出せるようになってきます。
上手くいくと…お気づきでしょうか?
お坊さん発声の基礎でもあるのです^_^

なれればハミング、口開けハミング、色んな母音、さらに色んな子音をスムーズに変えて行ってみてください。
これ、スムーズな呼吸と発音のコントロールにとても役立ちますよ♪

これは約20年前、ドイツでレッスンを受けたときに教えてもらったものに改良を重ねたものです。なぜハミングが大切なのかが初めて納得できたのを思い出します^_^
  • Comment:0
  • Trackback:0
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply