FC2ブログ

歌いながらや本番中の「反省・後悔は禁止」です。

ボイストレーナーの浜渦です。

本番中は「反省禁止!!」

歌っている時だけでなく、
もちろん舞台と言えるものはすべて、
本番中は反省してはいけません。

反省は、時間が止まってしまいます。
「さっきひっくり返ったなあ〜」
「ちゃんと練習してなかったツケが来た・・・」
そんなことを考えている間にも、どんどん歌詞やセリフは進んでいきます。
当然その間は表現しているのではなく、反省している。
誰もしあわせにはなりませんよね・・・

↓ブログランキング参加中です。1日1クリックおねがいします↓
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ


芸術(といっても大層なものではりません)は、瞬間瞬間ですよね。
今この瞬間間違えようが、ひっくり返ろうが、どこをやっているのかわからなくなろうが、
そもそも、歌詞や曲を覚えていなかろうが(それはそれで問題ですが、、、)、
瞬間表現するのをやめない。
瞬間に命を燃やしましょう!

そしてやたら先まわりもしない。
高い音が出てくるちょっと前から、声がおかしくなったり、
音色が変になってしまう人って多いんです。
先まわりして「ダメになるための準備」をしてしまっているのですね^^;;
もちろん気持ちはわかります。
わかりますが、

やっぱり瞬間燃えて、それで失敗しても良いじゃないですか!
とくにアマチュアなら。
いや、プロでも!
本当のプロこそ、誰よりも失敗を恐れつつ、誰よりもチャレンジしなければいけません。

もしそうやって派手にひっくり返ったりしても、
きっと誰も笑いませんよ!!
むしろ喜ばれずはずです!

反省は誰かの代わりにできません。
一人でやるものです。
それで大失敗しても、家に帰るまではニコニコ笑顔。
・・・帰って一人泣きましょう!
そして、反省し、次また瞬間に燃えた時に、
努力が滲み出てくるよう、がんばるんです!

一方、やって良いのは修正。
この瞬間に対応する次の瞬間を探し続けることです。

自分と目の前にいる人のためにどんどん修正していく、
修正は前に進んでいく大切なこと。
それがあたらしい音を生み出していきますよ^^


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply