FC2ブログ

Tag

発声法 1/2

伝わる「高い声・大きな声」を出すための優先順位とその方法(序)

ボイストレーナーの浜渦です。高い声、良い声、大きな声が出したい。でも出ない。そんな方は大変多いです。そもそも、なぜ良い声、高い声を出したいと思うのでしょうか。これまでも書いてはきたのですが、これから何回かに分けて、使える・伝わる本当の高い声と、自然で美しい声のシステムと、手に入れ方を浜渦メソッドに則って解説していきたいと思います。答えだけ簡単に書けよと思われるかもしれませんが、残念ながら簡単に書け...

  •  0
  •  0

最初は息は続かなくても良い!

No image

ボイストレーナーの浜渦です。息が続かなくて困っている方は結構多いですが、その結果何が何でも息を続けてやろうと、喉を詰めたり、変な鼻声になってみたり。ズバリ言いましょう。長い目で見ると…最初のうちは息は続かなくて良いです!ボイトレ初心者に心がけてほしいことは、呼吸の流れを楽しむこと。そのために気道を確保し、声帯を、ほとんど「息を漏らしながらでいいので」そっと出すこと。それよりも、息の流れを感じてから...

  •  0
  •  0

【レッスンの現場より】「自然な声(と演技力も)」を生み出す「呼吸(感情)のキャッチボール」発声法

ボイストレーナーの浜渦です。ボイトレをやるときに、みなさんはどんなことを考えますか?いかに響かせようか、力を抜いて、いや力を入れて、柔らかく…。いろいろ考えてしまってよくわからなくなることってありませんか?そんな時は声をボールに見立ててキャッチボールのシーンを思い浮かべましょう。よく「言葉のキャッチボール」と言いますが、本当に大切なのは、言葉の中身もそうですが、相手が受け取りやすい呼吸と声を投げて...

  •  0
  •  0

【重要】自分の「呼吸音」に興味を持とう!…美しい音色と感動を生み出したいあなたに贈る練習法

ボイストレーナーの浜渦です。ご存知の通り、声は呼吸から生まれます。それを知っているからみなさん、呼吸法に取り組むわけですね。しかし、どんなに腹式呼吸の練習をしても、声が詰まったり、喉が痛くなったり、また、感動的にならなかったり…そんなあなたに是非実践して頂きたいことをご紹介します。目次吐く息の音を聞いてみよう呼吸音にはこんなに情報が詰まっているひとは呼吸を通じて相手を感じる生き物理想の呼吸音とは呼...

  •  0
  •  0

声は…後ろへ!?目指せお坊さん発声!「声をしっかり出したいのにうまくいかない方へ」

No image

ボイストレーナーの浜渦です。今日は簡単に発声のヒントを。歌唱やセリフでは、気持ちは前へ出すことが必要なことが多いですよね。もちろん、気持ちを内面に込めることもあります。ただ気をつけてほしいことは、声をしっかり前へ出したければ、あまり「声を前へ出そうとしない」こと。矛盾しているようにも聞こえますが、声がしっかり、且つ乱暴でなく出ている人は、体の中に響きを留めて、その響きを増幅して声を出しています。一...

  •  0
  •  0

急がば回れ!声は『矢』身体は『弓』…声を遠くへ飛ばす感覚と方法。

今日は声と身体(呼吸)の関係を「弓」と「矢」の関係に置き換えて考えてみましょう。最後は実践です。まずは発声「法」など難しいことは忘れて、感覚を掴んでいきましょう!声を出すことがきっと楽しくなりますよ♪声を前へ遠くへ飛ばす感覚「声をしっかり前へ飛ばしたい」そんな思いを持つ方は多いと思います。ある感覚に慣れてしまえばなんということはありませんが…では一体どんな感覚に慣れれば良いのでしょうか?ここですぐに発...

  •  0
  •  0

自然な歌を歌いたい方へ…正しくもなく、間違いでもないそんな「音程を感じさせない声」を出そう!

No image

私をはじめ、私たち日本人は頭デッカチな人が多いです。そして頭デッカチな歌は、たとえ音程や発音やリズムが良くても面白くありません。それを解消してくれるのが、音程を感じさせない声を創る練習です。私のレッスンで実践しています。私たち日本人は、フェイクやアドリブ、音楽に限らず、初めてのものを楽しむことが苦手な人が多く、また、楽器や絵は照れないのでできるのに、歌だけは恥ずかしいという人も多いのですが、それを...

  •  0
  •  0

「自分の声が好きではない」という方へ(663文字)

自分の声が嫌い「自分の声が嫌いなんです」そんなご相談をよく受けます。私も本当に自分の声が嫌で仕方ない時がありました。話し声すら出したくない、聞かれたくない時期が…。これから何回かに分けてこのお悩みについて、お話ししたいと思います。↓ブログランキング参加中です。1日1クリックおねがいします↓声は「現時点での」精神と身体のバランスの結果これは私の持論でもあるのですが「声は現時点での精神と身体のバランスの結...

  •  0
  •  0

大きな声ほど「後ろに向かって」(199文字)

No image

大きな声で「オーイ!」意外と難しいと感じている人が多く、変声期以後大きな声が出せないなんて方も大勢いらっしゃいます。そんな時試していただきたいのが「後ろの人を呼ぶように声を出す」です。後ろに向かって声を出すイメージです。もちろん身体も顔も前を向きながら。詳しい説明と効果はまたレッスンにて。根本的には身体を作っていかなければなりませんが、前段階としてイメージをつかむにはピッタリの練習になりますよ♪...

  •  0
  •  0

【ボイトレ動画】「ゼロの声」からあらゆるジャンルの声が生まれます

ボイストレーナーの浜渦です。かなり前に撮影した動画をご紹介します。ゼロの声と、浜渦式ボイトレでは命名していますが、これは、「吐いた息に声の始まり分からないくらいにフェードインしていくこと」を指しています。ゼロの声を作るには。一般的にはまず呼吸を作って、そこに声が混ざるのを待つという過程となります。やはり呼吸、そしてその呼吸を生み出す身体が大切になりますね2分ほどの動画ですが「解説はいらんわ」という...

  •  0
  •  0