FC2ブログ

Tag

歌唱力 1/1

音楽の「流れ」を自分で創れば、怖いものなし!?歌唱力も演技力もセリフも向上します

流れに乗る、流れを創るボイストレーナーの浜渦です。突然ですが…エスカレーターに乗る時「あの段に乗ろう!」とは思いませんよね?なんとなく見ながらも、適当に足を出した後で「自分の作った足の流れ」とエスカレーターの流れを自然に合わせる。ちょっと早ければ足を溜めて、遅ければ足をヒョイと少し伸ばす。ここで大切なのが「自分でも流れを創る」ことです。合わせるだけでは置いていかれて、いつまでたってもなかなか乗れま...

  •  0
  •  0

【超重要】発声も歌唱力も「トランポリンと跳ねる人」の関係を身体の中に作れば解決!

ボイストレーナーの浜渦です。今日はとても簡単に、でもとても重要なことを。↓ブログランキング参加中です。1日1クリックおねがいします↓まず、身体の中にトランポリンと、その上で跳ねる人を思い浮かべてみましょう。本当に身体の中で再現できるくらいに想像しましょう。実はこれは「発声時における身体の中の筋肉の関係」そのものとなります。トランポリンという横隔膜のバネで、呼吸というひとを弾ませるのです。※ただしトラン...

  •  0
  •  0

「目的」「手段」を取り違えると「決してうまくならない」

No image

みなさまこんにちは。ボイストレーナーの浜渦弘志です。「目的」と「手段」何においてもこれを取り違えると、良い結果は待っていませんよね。私たちはなぜ歌や朗読などで声を出し、発音をするのでしょうか?それはもちろん、自分の気持ち、想い、生き様などを表現するためでしょう。それでは気持ちや想いは何に表れるか?仕草や表情に・・・もちろんそうですが、それらは呼吸とシンクロしています。つまり大げさではなく、呼吸=気...

  •  0
  •  0

絶対音感(の危険性)と歌唱力(必読です)

No image

絶対音感。この10年ほど、この言葉がよく使われるようになったと感じます。この絶対音感とは簡単に言えば「ある音の高さを記憶で覚える」ということでしょうか。これがあれば、確かに「小学校の音楽のテスト」的には楽になります。つまり音痴にはなりにくい。しかし、こういう方も多いはずです。音程バッチリ、いい声、乱暴ではなく、音量も適切で、よく歌詞も読めていて、そして「あんまりうまくない」…というか、言葉は悪いです...

  •  0
  •  0

歌唱力の「キモ」は呼吸の一貫性。一曲は一つの人生です。

No image

一曲はひとつの人生。呼吸は命。呼吸がぶれると一曲がぶれる。人生がぶれる。呼吸の一貫性ということを考えたことはありますか?歌っている時、読んでいる時の呼吸は、まさにその人の生き方を表現しています。それがぶれてしまうと、たとえ音程が、リズムが、歌詞があっていても、音程感、リズム感、言葉のリズム感が悪くなってしまいます。つまり呼吸の一貫性がないと、歌唱力が育ちません。ここにミックスボイスや滑舌などは関係...

  •  0
  •  0

自由に歌いたければ…

No image

自由に歌いたければ……歌うことから自由になること。Twitter ボイトレアカウントより。そのためにやることはたくさんあります。でも、向き不向きなんかはまったく関係ないです。歌にとらわれ、うまく歌おうとしていると、感動よりも「うまく歌おうとしていること」が伝わってしまいます…。相手は機械ではなく、人間。機械(カラオケ)相手の歌唱力から脱皮しましょう。...

  •  0
  •  0