FC2ブログ

Tag

楽器 1/1

「喉の力を抜く」ということについて

No image

ボイストレーナーの浜渦です。皆さんの中にも、「喉に力が入る」「喉が硬いt」と感じたり、またレッスンを受けたことがある方は、「喉の力を抜きなさい」と言われたことがある方も多いのではないでしょうか。どうすれば抜けるのでしょうか?なぜ抜かなければならないのでしょうか?喉の力を抜けと言われた時点で実は手遅れ…衝撃的なことを言いますと「喉の力を抜け」と言われた時点ですでに力を抜くのはほぼ不可能です。ということ...

  •  0
  •  0

「将来のある本物の初心者」になろう!!歌う(表現する)身体を作れば声帯や呼吸法は考えなくても動き出す

ボイストレーナーの浜渦です。今回の話は極めて大切な話です。文章ではわかりにくいのでくどい書き方になりますが、お許しください。(文才がない・・・)しかし、対症療法的なボイトレではなく、感動的な響きを発生させるという大切なことですので、宜しければ是非ご確認を。歌うための身体、表現するための身体とはなんでしょう。ピアノで言えば、楽器本体、ボディの形です。誰もが思いうべるグランドピアノの形とでも言えば良い...

  •  0
  •  0

表現とは身体を開くこと。声はその「ついで」です。

ボイストレーナーの浜渦です。今週末7/23(日)に生徒さんの発表会LIVEです。きっと個性あふれる自由な表現をしてくださると思います。今日はその「表現とは何か」について。表現とは何か表現とは、広義の意味では、歩くことや生きること、テクニックを使うこと、表情をつけることなど全てが表情と言えるでしょう。しかしこれから書かせていただきます表情とは、「身体を開けば溢れ出でくるもの」です。表現とは溢れ出る個性表現とは...

  •  0
  •  0

「ひと」という楽器が輝きを放つ時

No image

世の中で唯一成長する楽器、それが声を鳴らす人間という箱、楽器本体だと思います。それはこの世で一番細かな調整ができる楽器…ただ、気分次第で萎えてしまう楽器…調整があまりにも繊細で、頭デッカチにはなかなか扱えない楽器…どんな時に人間という楽器は、素晴らしいトランペットのように輝き、膨らむのでしょうか?それは、とても怖れを感じた時。と言っても「うまくいかなかったらどうしよう」とか「間違えたらどうしよう」な...

  •  0
  •  0