FC2ブログ

Tag

ボイストレーニング 1/6

【2/24 sun.】発表会LIVE vol.6 開催【東高円寺ロサンゼルスクラブ】

ボイストレーナーの浜渦です。私の入院等でしばらく中断しておりました、東京開催の発表会LIVEのご案内です。私の病気療養はマイナスかと思いましたが、それ以上に表現のために得たものは大変大きく、それを生徒さんにフィードバックできたと思っております。自然でその人らしい「伝わる歌」をお届けできると思っております。入場無料ですので、お気軽に遊びにおいでくださいね。日時・場所のごあんない入場無料(1ドリンク代500円...

  •  0
  •  0

「喉の力を抜く」ということについて

No image

ボイストレーナーの浜渦です。皆さんの中にも、「喉に力が入る」「喉が硬いt」と感じたり、またレッスンを受けたことがある方は、「喉の力を抜きなさい」と言われたことがある方も多いのではないでしょうか。どうすれば抜けるのでしょうか?なぜ抜かなければならないのでしょうか?喉の力を抜けと言われた時点で実は手遅れ…衝撃的なことを言いますと「喉の力を抜け」と言われた時点ですでに力を抜くのはほぼ不可能です。ということ...

  •  0
  •  0

常に「初めて感」を大切に__「想ってから」歌う

ボイストレーナーの浜渦です。今日から兵庫県尼崎のローゼンビートでレッスンをさせていただいております。私は声のあらゆるジャンルのボイストレーニング、指導をさせていただいておりますが、今日はドイツ歌曲の講座もありました。その中で実践したことからおはなししますね。想ってから行動する私たちは、想ってから、また感じてから行動します。好きだと持ってから想いを伝える。また何も言えないこともあります。熱いやかんに...

  •  0
  •  0

音楽の「流れ」を自分で創れば、怖いものなし!?歌唱力も演技力もセリフも向上します

流れに乗る、流れを創るボイストレーナーの浜渦です。突然ですが…エスカレーターに乗る時「あの段に乗ろう!」とは思いませんよね?なんとなく見ながらも、適当に足を出した後で「自分の作った足の流れ」とエスカレーターの流れを自然に合わせる。ちょっと早ければ足を溜めて、遅ければ足をヒョイと少し伸ばす。ここで大切なのが「自分でも流れを創る」ことです。合わせるだけでは置いていかれて、いつまでたってもなかなか乗れま...

  •  0
  •  0

2018~2019年末・お正月特別割引レッスンのご案内

年末・お正月特別割引レッスンのご案内お正月レッスンを1/2~1/4の日程でサウンドスタジオノア新宿にて行います。※年末レッスンは12/29~12/30に東高円寺ロサンゼルスクラブで行う予定です。ゆく年、新しい年…お家でゆっくりも良いですが、体を大きくしなやかに使って、身も心も軽く、モチベーションも上げて、ひととはちょっと違ったスタートを切ってみませんか。浜渦ボイトレ・メソッドで、脱力と入力のバランスから生まれるしなや...

  •  0
  •  0

関西声楽・ボーカル・声優他ボイトレレッスン終了「どのジャンルも人間の表現することに変わりはない」

ボイストレーナーの浜渦です。関西レッスン終了しました。ジャンルを問わずにレッスンさせていただいておりますが、それは本当にラッキーなことだと思うレッスンの日々でした。こんなジャンルのこんなボイトレをさせていただいています今回の生徒さん…●ドイツ・リート(歌曲)グループ講座●声楽●声優●ジャズ・ボーカル●コーラス・ボイトレたくさんの声のジャンルをレッスンすること多くのジャンルを指導することは、お互いの良いと...

  •  0
  •  0

ボイストレーニングSONG-VOICE-LIFE(東京)スクール紹介

画期的浜渦ボイトレメソッドで「あなたを輝かせる声」を浜渦メソッドは「空間」を「キャンバス」と捉えることで、自然で豊かな表現のため「最適解の呼吸と声」が自動的に生み出だされる、従来のボイストレーニングにはない画期的メソッドです。声楽・ボーカル、声優・俳優、一般の方、プロの方から全くの初心者まで経験は全く問いません。さあ、声に悩む方も、歌が嫌いになってしまった人も、一歩踏み出してください。あなただけの...

  •  0
  •  0

伝わる「高い声・大きな声」を出すための優先順位とその方法(序)

ボイストレーナーの浜渦です。高い声、良い声、大きな声が出したい。でも出ない。そんな方は大変多いです。そもそも、なぜ良い声、高い声を出したいと思うのでしょうか。これまでも書いてはきたのですが、これから何回かに分けて、使える・伝わる本当の高い声と、自然で美しい声のシステムと、手に入れ方を浜渦メソッドに則って解説していきたいと思います。答えだけ簡単に書けよと思われるかもしれませんが、残念ながら簡単に書け...

  •  0
  •  0

お客さんの「耳」は恐ろしい存在!?

ボイストレーナーの浜渦です。お客様の耳。もちろん、ありがたくも恐ろしい存在。今日は、ただお客さんだからという理由ではなく、その恐ろしい理由をfacebookページに書かせていただきました。もし聴いているひとが「無理しなくて良いよ」と、言ってくれたなら「苦しい声出すな、こっちまで苦しくなる!」と言われていると思ってちょうど良いのですもちろん、本気で思いやりで言ってくれていることも多々あることでしょう。でも、...

  •  0
  •  0

【本当の喉の開け方】喉は「開ける」ではなく「開くもの」

No image

ボイストレーナーの浜渦です。歌を歌う人、芝居をする人、喉を開ける事は大切です。しかし…「喉が開けろ」と言われると、多くの方が、力技で開けようとしてしまいます。そして、レッスンではなかなか開け方は教えてくれません。教える方も、開けなければならないのはわかるのですが、それをどう言えばいいのかが難しいのです。そのため、口蓋垂を云々、舌根を云々と言われ、生徒さんはどんどんカチカチになっていく、負のスパイラ...

  •  0
  •  0