FC2ブログ

Archive

2018年06月 1/1

客観視できている失敗はすでに失敗ではない!

No image

ボイストレーナーの浜渦です。ブログネタはたくさんあるのですが、書く時間がなく…と言い訳しつつ、ツイッターより…「失敗をしまくって、失敗のサンプルをたくさん覚えておくことでスランプに強くなります。失敗を恐れてなまぬるいことをやると何も、失敗すら覚えません。そのためには大失敗する自分を逃げずに客観視する事です。それはすでに成功への始まりなのです」~ 「失敗をしまくって、失敗のサンプルをたくさん覚えておく...

  •  0
  •  0

不安が尽きないからこそこの一瞬に輝こう

No image

ボイストレーナーの浜渦です。毎日毎日不安は尽きません。フリーランスでやっているからというのもあるかも知れないと思っていた頃もあったのですが、これは人間に生まれた以上、誰でも不安は持っているのだと思います。ただ、それにどう対処するか…「見ないフリをする」「誰かのせいにする」「何かにすがる」「不安をなくす努力をする」のか…色々あるでしょう。私は不安をなくすことはできないと思っています。少なくとも私自身は...

  •  1
  •  0

【姿勢チェック】自分を俯瞰し、自分に興味を持とう

ボイストレーナーの浜渦です。自分に興味を持つ。自分を俯瞰する目を持つことはとても大切です。かっこいい悪いとか、自意識過剰とかではなく、自分がよりよくある為にです。その姿勢が、表現者として成立しているか、何が足りないか、どこに向かうべきか。常に頭の片隅に置いておきましょう。これらは、自然界の動物たちは自然にできているのではないでしょうか?彼らは自分が周りからどう見えているかが、自分の生命に直結してい...

  •  0
  •  0

関西の皆様ご無事でしょうか

No image

ボイストレーナーの浜渦です。今朝は近畿で大きな地震がありました。私は昨日の朝まで尼崎〜北摂地域におり、伊丹から東京へ戻ったところでした。私の実家の方は震度5弱だったのですが、安全の確認が取れました。しかし、数名の方がお亡くなりになり、悲しい限りです。小さいお子さんが亡くなったと聞くと、胸がつぶれそうになります。関西の生徒の皆さん、またこのブログをご覧になった皆様、ご無事でしょうか?しばらくは気の抜...

  •  0
  •  0

ただ今関西レッスン中です

ボイストレーナーの浜渦です。普段は東京都内を中心にレッスンをさせていただいていますが、月に1~2回ほど、関西は尼崎、ローゼンビート音楽館にてレッスンさせていただいています。東京ではボーカル全ジャンル、声優・俳優、一般の方のスピーチレッスンが中心ですが、関西ではクラシックの声楽のレッスンが中心です(もちろん他のジャンルの方もおられますよ)。ローゼンビートは、私の父母が創設した音楽グループです。音楽事務...

  •  0
  •  0

プロも初心者も、すべての皆さんが新しい、出たこともない自分の声と出会う一番の方法

No image

ボイストレーナーの浜渦です。‪みなさんが、自分の新しい声、出したことも無いような、想像もしたことのないよつうな驚くような声と出会い、一気に成長する為には今までやったことのないことをやるしかありません。そういう変革の瞬間がなければ、表現を成長させるのに、人生は短すぎると思うのです。(そこそこで満足するなら話は別なのですが…)そんな自分の新しい声と出会う為に…。その一番の方法が…怖がらずに目を見開きピクリと...

  •  0
  •  0

《声楽を志す仲間よ!目を覚ませ!》

No image

ボイストレーナーの浜渦です。今日はfacebookページからお届けします。私がボイストレーナーになった理由は、オールジャンルの声に精通するという目的もありましたが、声楽界という非常に狭い世界の中での常識や指導法に疑問をもったことも大きかったのです。今回のタイトルも、挑戦的です。「批判をせずに、あなたはあなたで頑張ればいいじゃない」という考え方も確かにあります。しかし、オールジャンル指導するものとして、また...

  •  0
  •  0

「プロ」の「声と呼吸楽器の方の為のメンテナンス・ジム・コース」を開設します

プロのボーカル、声楽、俳優、声優などの声を使う方と、呼吸楽器の方の為の身体のメンテナンス・体力維持・筋力トレーニングの為のコースを近日開設します。●毎日の演奏で激しく使う体のメンテナンスとバランス維持に。●声と呼吸楽器の方向けですが、他の楽器の方にも。●本番前の身体の調整や演奏専用の「トレーニングジム」として。《プロの声を使う方と呼吸楽器のみなさんへ》身体とその使い方などに疑問やお悩みはありませんか...

  •  0
  •  0

「息の支えって何?」音程が合っていても「ぶら下がって聞こえる声」と「多少低くても許される声」がある!その違いとは?

ボイストレーーナーの浜渦です。音程が悪いことで悩む方は多くいらっしゃいます。しかし…実際には、多くの感動的な歌を歌われる方が、アバウトな音程で歌っています。しかし、そのことに聴いている方の多くは気づかないのです。逆に、音程は機械で測っても合っているはずなのに、なぜか、ぶら下がって聞こえてしまう方が非常に多いのです。こういう方に指導者は誤って「音程がさがっているぞ!」なんてやってしまうことが多いので...

  •  0
  •  0

あなたが思っている「成功」と「失敗」は逆かもしれません

No image

ボイストレーナーの浜渦です。‪『面白いのですが、私が「今のすごく良い!!」と思ったときに生徒さんは失敗したと思ってやめてしまったり、逆に私が「今のは良くないな…」と思ったときは気にせず続けるといったことが多いんです。』今日はレッスンの現場をfacebookページよりお届けします。‬...

  •  0
  •  0

表現に音楽に歌に…芸術に正解はない

No image

ボイストレーナーの浜渦です。一般的に正解とは、正しく回答すること…多くの人にとって「正しい」と認識されていることかもしれません。しかし、それは芸術としての音楽や絵画にとっては、邪魔なだけではないでしょうか?そもそも芸術に答えなんてないはず。でも、これが正解という唯一無二のものがあれば、安心はできますよね。また、みんなが納得してくれそうな正解、またはそれに近いものを出すのもまた安心があるのかもしれま...

  •  0
  •  0